よくあるご質問(Q&A)


qa

 

Q.太陽光発電は結局のところ設置コストに見合うものなのでしょうか?

A.当社に訪れるお客様からもよくいただく質問です。確かに、太陽光発電は設置にコストがかかりますし、維持・メンテナンスを定期的に行う際にもコストがかかります。また買い取り制度も縮小しており、コストに見合わないのではないかとの意見もあるようです。太陽光発電システムはランニングコストが割安な点が大きなメリットですから、長期間で使用すればするほどメリットが多くなります。10年以上使用すればコストに見合うメリットを得ることができるでしょう。逆に言えば10年以上の使用を見据えた上で設置する必要がございます。

 

Q.うちの屋根の形で設置することができるのか不安です

A.太陽光発電システムは屋根に取り付けるものです。そのため屋根の形に大きな影響を受けます。実際のところ、構造や形によって太陽光発電システムの設置が難しい場合もございます。この点につきましてはお問い合わせいただければお調べいたします。なお、設置するパネルはメーカーによって適した屋根の形状に違いがありますため、ご検討の際にはこの点についても考慮したうえで判断する必要があります。この点につきましてもぜひご相談ください。

 

Q.太陽光発電はどれぐらいもつのでしょうか?

A.まだシステムそのものが新しいため、耐久性と寿命に関する不安を抱いている方も多いようです。この点に関しましてはまだ何ともいえない面もあるのです。そのためにも10年、20年という長期間の保証制度が導入されております。京セラ社パネルは現役で稼働しているもので20年以上もの稼働に耐えているものもありますので、売電ができる20年間は安心してご活用いただけるものと考えております。

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連記事

  1. 太陽光発電をお考えの方へお見積りいただく前の基礎知識

    太陽光発電システムの設置はまず見積もりから始まります。導入を検討されていながらもシステムや設置に関して不安を感 […]