太陽光発電をお考えの方へお見積りいただく前の基礎知識


kisotisiki2
太陽光発電システムの設置はまず見積もりから始まります。導入を検討されていながらもシステムや設置に関して不安を感じている方も多いことでしょう。そのためにもあらかじめ基礎知識を身につけておくことをお勧めしたします。

 

まずシステム、とくにパネルの種類や特徴。メーカーごとに特徴が異なっており、取り付けやすい屋根の形状、あるいは悪天候の際にどれだけ発電できるか、コストがどれだけ安く済むかといった違いがございます。ご自宅の環境ではどのメーカーがもっとも適しているのか、あらかじめ調べておくとよいでしょう。

 

それから補助金制度。太陽光発電を設置することで国や自治体から補助金を受け取ることができます。この点につきましては居住されている地域によって受け取れる補助金の金額や申請方法が異なっているので具体的に調べておくことが大事です。とくに補助金を受け取るための条件や申請時期の確認は不可欠です。

 

システム構築の際に必要となる機器に関しても知っておいた方が便利です。システムは屋根の上にパネルを設置するだけでなく、機材を室内に設置する必要があるからです。ご自宅の環境によっては特別な工事が必要なケースもございます。設置コストとも関わってくる問題だけに大事なポイントです。最適なシステムを構築するためにも、しっかりと設置してくれる業者を見つけるためにも、ある程度の知識は得ておきましょう。

 

こうした基礎知識を踏まえておけば見積もり時にどの業者が適切か、信頼できるかを判断しやすくなります。ネットなどでメーカーの比較などを行ってみるのがいいでしょう。

 

当社がおすすめするメーカーを幾つかピックアップ

太陽光発電パネルのメーカーは海外メーカーも入ってきているため本当に選択の幅が広がってきています。お客さまの予算や環境や考え方によって選ぶメーカーも異なってきますので、ひとつの参考として読んで頂けますと、嬉しく思います。

 

まず、最もニーズが多い電気代の節約になるパネルを探している方
つまり発電の性能が高く、たくさん発電してくれるパネルを探してる方は、Panasonic社、東芝社、ソーラーフロンティア社の3社から選択されると良いと思います。Panasonicと東芝は価格帯も高めです。ソーラーフロンティアは価格が安いわりに発電量が見込めるので近年の導入事例が増えています。(CMで人気が出たのも影響しているでしょう)

 

太陽光発電といえば、というメーカーを探している方
メーカーがたくさんあってよくわからない、長年の研究と開発の実績がある国産メーカー、というのも探してる方が多いですね。こちらは京セラとシャープがおすすめとなります。どちらも30年以上もの研究開発の歴史があり、一時期は世界の太陽光発電TOPメーカーでした。また30年前に作られたパネルは現在も稼働し続けている、というのも大きな信頼感となって現れています。

 

当社では基本的にはこの5社をベースにご案内させていただいております。他には安さで選択肢たい方はカナディアンソーラーを選ぶ方もいます。それから関西方面では長州産業という会社は技術力が高く地元密着で信頼度が高いため導入されてる方も多いのです。

 

基本的には当社にお任せでOKです

お見積り依頼をいただく前の基礎知識ということでお伝えしてまいりましたが、基本的には当社にすべてお任せいただいて大丈夫です。

 

太陽光発電はお見積依頼いただきましたら資料を送付させていただき、また問題なければ現地でのお見積り調査を行わせていただいております。

 

メーカーの選択や、設置する場所、補助金の適用・非適用についても見積もりさせていだたきますので、ご安心ください。

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連記事

  1. よくあるご質問(Q&A)

      Q.太陽光発電は結局のところ設置コストに見合うものなのでしょうか? A.当社に訪れるお客様からも […]